Go!Go!Happy☆Family

普通な毎日の幸せ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青葉公園。

今日は朝から曇り空
夕方から雨・・って言ってたからお散歩午前中に行っちゃおう

お友達『ロン・フー日記』の風太とリオ君と青葉公園でお散歩。

ちょっと~チワワチームの中、やっぱりレオン君かなり浮いてる?

誰だおめ~見かけん顔だわん!(BY/白チワワ:リオ君)
090929_104632.jpg

風太は同じマンションで、たまに会うんだけど・・
リオ君はご近所だけどあんまり会わないの~


レオンも興味深々
090929_105635.jpg


ひろ~い芝生・・・みんなで走りまわろうよ~
090929_105800.jpg
・・・なぜか円形になる三びき(笑)

またみんなで、お散歩行こうね~

スポンサーサイト

DNA!

色んな人から、私に向けてちょこちょこと言われてる事があります。

『そういうトコ・・・次男君とそっくりやん

いや~違うやろ!
そうじゃないやろ?
・・・・あぁではないやろ?

そうは言っても、同じ親子。同じO型。否めませんな~

でも私は、あんなんじゃないよ~
・・・と結構否定気味。
(母親なのに・・・



先日のキャンプで温泉に行った時のこと

その温泉は、山の中の小さな温泉だったから、
ご近所の老夫婦二人で来ましたみたいな先客が何人か居る程度。

しばらくすると、その年配のおばあちゃんが男湯に向かって

 『おとーさーん!あがるよ~』 と叫んだかと思えば・・・

 『お~!』・・・と男湯からお返事。

なんか、いいね~
神田川かよ~の世界。
都会の温泉ではありえない風景。


それからしばらく経ち、さっきみたいに叫んでみたいな~なんて思ったけど
他のお客さんの手前、その勇気もなく・・・
こっそり上がろうとしたら・・・


 『かーちゃーん!あがるよ~』・・・次男君の声。


・・・・・へっ?私?(人前では母ちゃんと呼ぶ次男君)
ぷぷ
やっぱりさっきの光景を見て、どーしてもやってみたかったのか!


 『は~い!』・・・・と私(笑)



DNAハ、ウソツカナ~イ

鹿児島観光!

鹿児島キャンプの帰り道・・・ちらりと観光して帰る事に

『知覧武家屋敷郡』
CIMG5213.jpg
こんな感じの町並みです。

ええ・・・・もちろん高校生組は・・・

『これ見てどうなると?』 
『暑い~

予想通り・・・まったく興味ゼロでございます

この中のお屋敷の庭に入るには、一人500円が必要です。
がしかし・・・こんなあからさまな興味ゼロ小僧に500円も出せません

ちょっとだけこっそり見て(ホントはいけません!!)
CIMG5209.jpg

・・・・とっとと退散しました


そして、前から行ってみたかったトコ。
『知覧特攻平和会館』へ。

ここは日本最南端の特攻基地で、太平洋戦争の沖縄決戦に向け
たくさんの若者が特攻隊として出撃した場所です。

CIMG5216.jpg

平和公園だけあって、広くてきれいな公園です。
こんなゼロ戦なんて飾ってあります

ここなら高校生組も興味津々です。

さぁ・・・・ここは惜しみなく500円払って入場しましょう


(この先、館内撮影禁止にて画像は一切ありません。
  しかもワタクシかなり入り込んだ描写となっており、ウザいかも知れません



会館を入ると、壁一面に特攻隊として出撃した若者の写真が貼ってあり驚きました。

・・・・・こんなに・・・・

そう、特攻隊と言うからには 出撃=死 なのです。

高校生組は、真ん中にあるゼロ戦や特攻服の展示にウロウロ。

私はパパと、その写真と実際に家族へ宛てた直筆の手紙が展示してある所を
見て回りました。

『父上・・・母上・・・今まで育ててくれてありがとう。お国の為に行って参ります』

『今更未練はありません。安心して下さい。未来の日本の為、散ってきます』

あぁ・・・・・もう手紙を2~3枚読んだ時点でダメだ・・・・。

『パパ・・・ヤバイ。泣きそう
『は~?そんな人おらんやん

だって~この写真みてごらん・・・19歳てよ。
この顔見てん・・・まだ子供やん・・・
お母さん達はバンザイして送り出したてよ。

いや~もう無理無理・・・見れん。。。。

もうすっかり私はこの時代の母ちゃんになりきってしまい、
ズルズルと鼻水すすって、ハンカチなしでは見てられません。


たしかに・・・周りにそんなヤツは一人も居ませんでした。


結構な時間、この特攻会館に居て・・・・
落ち着いちゃー見て、又泣き、そんな繰り返しでした。

もう疲れましたよ



帰りの車の中で・・・高校生組に、

『あんなに沢山の若者が犠牲になって・・・今の日本があるのかもね』
『あんた達も、あの人達の死がムダにならんようにしっかり生きていかなよ』

次男君・・・・
『どんだけ入りこんどーと?』と一言。


あ・・・・やっぱ入り込みすぎ?

やっぱ泣くこた~ないよね~


でも、会館に貼ってあったポスター
『俺は、君のためにこそ死ににいく』

これ、今度ゲオで借りて見よ~っと。
    (↑やっぱ入り込んでる)

吹上浜海浜公園キャンプ場

シルバーウィーク・・・こんな大型連休はあと5年後しかないんだって
それを知った我が家は、初の秋キャンプへGO

行き先は、久しぶりの鹿児島県 『吹上浜海浜公園キャンプ場』
CIMG5204.jpg
県営の施設でナント2泊で5000円!安っ

今回、とうとう・・・ついに・・・お兄ちゃんが辞退を申し出

『俺・・・レオンと二人で留守番しとく』

あ~ついにこんな日がやってきたか。
そうよね~
大学生やもんね~(今までついて来たのもキセキか)

まぁ、そこはグズグズ言わず・・・ならば留守を頼むと・・・
次男君と同級生の甥っ子連れて4人で出発


渋滞予測して、7時には出発するも・・・昼過ぎにやっと到着~
CIMG5202.jpg  
キャンプ場は海のすぐそばで、西戸崎の海浜公園に似てる感じ。。。


指定されたサイトがたまたま端っこで広々~(3番サイト)
CIMG5100.jpg

松林も目の前でいい感じ
CIMG5103.jpg


今回、サクラとヒッコリーのチップでスモークした自家製ベーコンも上出来
090921_115520.jpg
ん~美味しっ

早朝魚つりとか、園内で二人乗り自転車を2台借りて暴走したりと・・・
かなり満喫できるキャンプ場でした
090921_162833.jpg


最終日の早朝には、海辺を散策(高校生組は爆睡で起きず)
CIMG5150.jpg
園内に立派な橋まであるのだ。

CIMG5170.jpg


早朝の海辺の風景~
CIMG5195.jpg CIMG5177.jpg


地平線がきれい
CIMG5189.jpg

お天気は3日間とも恵まれて、鹿児島はやっぱり南九州なのねん!
。。。暑かった~


帰りは、鹿児島市内に寄り道して、黒豚チャーシューラーメン
090922_160945.jpg

Uターンラッシュを見込んで、温泉で時間つぶし
『日の出温泉 きのこの里』
CIMG5235.jpg

1階がお蕎麦屋さんで地下が温泉。
しかも料金200円!  いいね~


その後・・・・・大概、渋滞も収まってるやろ~と8時過ぎに
霧島インターから乗ったはいいが・・・
みんな考える事は一緒かも。
熊本からの渋滞避けれず。。。帰宅したのは深夜1時

あ~疲れた~(1回も運転してないけど・・・)

でも・・・やっぱりキャンプは楽し~っす

迷い犬。

え~と・・・我が家の苦悩は、まだまだ続いておりますが
ちょいと息抜きの話を。



少し前のコト(ちょっと長いデス)


すっごい大雨が降った日に、近所のお宅前の側溝で
鎖がひっかっかた迷い犬がいました
きっと、大雨と雷が怖くて・・・鎖ごと逃げてきたという感じです。

可愛そうに思ったそのお宅のご主人は、そのワンコを保護して
ビラを作り、迷子の飼い主をずっと探してました。

その子は、ご主人の玄関前でいつもおとなしくしてて・・・
レオンと散歩する時、いつ覗きこんでもワンとも言わず・・・
こうやってジーっと、見てるばかり。。。
090811_081453.jpg

早く見つからないかな~
友達とかに写メ送って、見た事ない?とか色々やってました。
パパにもその話してて・・・・


それから随分たってからの事。。。。。



パパが仕事先で、迷い犬の看板を発見

  犬を探しています(写真)
  有力情報をお知らせした方には10万円。
  直接見つけてくれた方には謝礼20万円差し上げます。

え~ これってあのワンコじゃないか????
ものすごく立派な業者に発注したような看板だったそうです。


可愛がってた犬が、こんなに探しても見付からないなんて・・・
飼い主の気持ちを考えると・・・
帰ってきてその話を聞いた私は、居ても経ってもいられません

『ちょっと今から、その看板見に行こう!』

夜ご飯の支度そっちのけで、出かける準備

『俺も行く!』

まぁ・・・・次男君。 やっぱり犬の事だから人事とは思えないのね

『もし見付かったら、一人5万ずつ分けん?』

・・・・・。

ちょっと・・・・あ~た・・・・懸賞金目当て?

『でも、その預かってたおじさんにもやらないかんやろうけんね~
半分の10万やればよくない?
だって俺達が探してやったとよ!』

車の中では、もっぱらその話


私は、飼い主との感動の再会を思い浮かべ・・・ウルウル
きっと自分の孫のように可愛がってたに違いない・・・
(探してる人は、勝手にお年寄りと決め付けている
あ~これでワンコも大喜びよ
預かってたご主人も一安心ね~


現地に到着して、三人で飛び降りるように看板へ一目散


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。







『全然ちがうやん






パパ『あれ?白い犬やったろ?』
 
私 『白しかあってないやん』
      (看板の写メ撮ってくれば良かった)

パパ『でも、ちょっと痩せたら一緒やない?』

私 『いや・・・・無理やり一緒にせんでもいーし
                大体犬種がまったく違うし

次男君『も~ なんそれ・・・・』


何度、何処から見てもまったくの『別犬』です。


あ~あ~
がっくりしながら、帰る三人


私    『可愛そうに・・・飼い主と会えない犬がここにも・・・』

次男君 『あ~こずかいゲットやったのになぁ~』

パパ 『だって白い犬やし、なんか似てない??』


はいはい。。。。わかった。。。。わかった


とんだ迷い犬探しの巻きでしたとさっ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。