Go!Go!Happy☆Family

普通な毎日の幸せ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内定。

長男君。
大学4年生で12月から始まった就職活動に
のんびりと勤しんでおりました。


元来バイトにしろ何にしろ、石橋を叩いて叩いて・・・
あら?まだ叩きよったと?という性格の兄は、
私から見ると、そんなにノンビリし過ぎて大丈夫か!!!!!
・・・・とヤキモキ。


それでも一応もういい大人なので、ぐぐっっとこらえて、
イマドキは、永久就職なんてアテにならんよ~
会社も突然どうなるかわからん時代やしね~
あんまり深く考えんで、数打てば当たるんじゃね?とか
だんだん親としてこんなんでいいのか?的な発言になったり。


春を過ぎる頃には大学の就職課の猛攻撃がはじまり
重い腰が上がり始めてたのはGW過ぎてかな~

それから先、何度もポストに企業からの手紙が。。。
・・・あ~これこれ。ドラマとかでよく見るパターン。

中身を長男君に見せてもらうと、『残念ながら・・・』ってやつね。


・・・・・・



そしてやっと!!!!です。
やっとこさ、こないだ内定を戴く事が出来ました~!

うわ~良かったよ~

とりあえずホッとしたよ~


ぜんぜん有名な会社とかじゃなくて、
そんなに大きな会社でもないけど。
昔からある機器メーカーのプログラマーとして採用されました。


でも来年春にはこのウチを出て行ってしまいます。
(そんなに遠くはないんだけどね)
なんとも不思議な感覚です。

弟は兄の部屋に移動すると大喜び、いつ出ると?とかおバカな事を言ってます。

あ~一人暮らしなんて大丈夫なんだろうか~
また私の心配性が・・・・。

でもその反面、なんか独り立ちさせて親の役目が終わったような。
ちゃんとやれてるのか?と心配で缶詰とかダンボールで送るのかな?
←ドラマの見すぎ(笑)

とにかくまだ先の事は色々これから。

とりあえず、おめでとう!!





やっと4人のスケジュールが合ったので、ランチへ。
たまには豪華にちゃんとした中華なんてどう?との提案は却下され
やっぱりこれ↓
120729_152843.jpg
どんんだけーーーーー!!!!!

あ~大人な食事に行けるのは、まだまだ先かな~

スポンサーサイト

出張トラベルIN伊勢神宮

早朝からレンタカー借りて、伊勢神宮へGO!
これまた初のハイブリッド車、プリウス。
いいね~ハイブリッド!!

2時間くらいでこの旅、大本命の三重県、伊勢神宮へ。

るるぶで事前サーチ通りに、正式なお参り順で
まずは外宮げくうから。
まぁ、ちょっと小ぶりで普通の神社って感じ。

それから観光バスとかがバンバン向かっている内宮ないくうへ。
ツアーとかだと、内宮だけしか行かないみたいです。

こっちは立派なところだったよ~
これはほんの入り口ね。
CIMG7004.jpg

神宮の中を流れる大きな五十鈴川。
手洗場にもなっている。
CIMG7009.jpg

玉砂利の参道を歩いて歩いて、やっと正宮へ。
入り口には警備員がいて、写真も撮ってはいけません。
きびしーー
CIMG7013.jpg

それもそうよね~
この伊勢神宮は、皇室のご先神、天照大神をおまつりする
日本でもっとも尊いお宮さんなのです。

CIMG7010.jpg


すっかりスピリチュアルに洗脳された私達は、
皇室の人がやってもらってるのをテレビで見た同じ所で
ご祈祷してもらいました。

そしてまたまたすっかりその気になり・・・
最近流行りの、ご朱印を戴くために伊勢神宮オリジナルのご朱印帳まで購入(笑)

さすが伊勢神宮!というような立派なご朱印(その神社の印鑑みたいなもの)を
立派な字の日付入りで戴きました。

ん~なんかこれだけで、すっかりコレクター気分!


伊勢神宮からの帰り道は、『おかげ横丁』という可愛い名前の町並みで食べ歩き。

・・・・しかし人が多すぎ!
CIMG7029.jpg


『死ぬ前に一度はお伊勢参り』と言われるくらい
江戸時代には大ブームになったほど。
レトロな町並み~
CIMG7032.jpg


伊勢うどん・・・美味し!
(tomoちゃん、赤福のカキ氷も美味しかったよ~)
120722_131636.jpg


松坂牛で作ったコロッケとかも食べながら、
もう腹いっぱいで、すぐ近くにある二見興玉神社へ


夫婦岩
CIMG7039.jpg

この神社でもご朱印を戴いて、2ページ埋まってさらに満足。


実は、車にご朱印帳を忘れたので、もういいよ・・・という私を尻目に
コレクター魂に火がついたパパが車までとりに行くという・・・(笑)


そんなこんなで、帰りの高速は渋滞したらしく(たぶん)
新幹線、発車15分前に車を返すというドタバタ劇。

名古屋駅を爆走し、駅弁とビールを買い込み、
またまた3時間半の帰路。←やっぱり新幹線は疲れるわ~


かなりタイトなスケジュールで、ゆっくり色んなとこには行けなかったけど・・
思いきって行って良かったな~
楽しかったっす!!

次の出張はどこだろ?(笑)



中国人みたいな事せんと!と怒られた一枚↓
CIMG7060.jpg

出張トラベルIN名古屋

今回の旅は、出張トラベル~名古屋編。
私にとっては、初名古屋です!

長男君に博多駅まで送ってもらい(在来線から新幹線の乗り換えが心配がゆえ)←どんだけ。
無事なんとか新幹線に乗り込んだ。

独身時に友達と、京都に旅行に行ったのを最後に←たぶん『ひかり』
久々の新幹線←初の『のぞみ』

夕方まで会議のパパに合わせて、名古屋駅にやっと到着。
ひとりで3時間半は長すぎ


そんな私の到着直後の感想↓

・・・・・ぎょえーーー人が多い・・・・・・

すみません。今まで名古屋なめてました。
こんなに都会で、こんなに人が多いなんて!

こないだ立派になったばかりの博多駅でさえも
しょぼーく思えます。

人ごみに揉まれながら、駅のカフェでひとりパパの迎えを待つ。
(一人で電車に乗れないので、迎えにきてもらうしかない)←情けないアラフィフwww



やっと執事のお迎えが来て、栄町近くのホテルにチェックイン。

今回のお宿はいつもの東横インよりワンランク上(笑)
120721_172011.jpg


街へくりだし・・・夕食は初の『ひつまぶし』
なんと40分も並んだぞーーーー
しかし美味かった
120721_192910.jpg

繁華街をプラプラしたけど・・・・
やっぱり人が多いわ~
天神より中州より多いわ~
しかも外人多いわ~

やっぱり名古屋は都会なのね(しつこいけど)


SKE48とか芸能人に会わんかな、とか思ったけど会うわけもなく。
ま。こういう考え自体が田舎もんの象徴でして・・・(笑)

早々に名古屋の街を退散。

翌日は朝からお伊勢参りだーーーー

SMAPキタッーーーーー

きたよきたよ~
二年ぶり!SMAPライブ
120721_094302.jpg

二年は長かったわ~
中居君も拓ちゃんも今年は40になっちゃうからさ
色々心配もするわけよ

なんか40って聞いたとたんに、あー自分と近いかもーとか思うけど
とんでもない話よね(笑)
確実に自分も歳とってますからーーー


福岡公演は8月後半から。
何着て行こう
イヒヒ.......楽しみ


そして、なんともリアルタイムな話、
こないだ遊びに行ったまめこが
西日本リビングに掲載されていた!
120721_093919.jpg
スゴーイ
人生色々あるけど……頑張ろうーーー


そしてなんと私…今一人で新幹線で名古屋に向かっております。
きゃーーーこわーい!
新幹線は何を隠そう、25年ぶり(笑)
しかも一人なんて初!

金曜日から出張で名古屋支店に行ってるパパと、待ち合わせて
明日朝から伊勢神宮に行こうかと。

一度行ってみたかったのよね~伊勢神宮。

それにしても出張に行ってる人を追いかけて、
旅行するなんて、わたしゃ愛人かっ

まぁざっと計算して、出張費にちょいと足すぐらいで
行けちゃうのでね~……←そこ大事ね。

では行ってきまーす。

初iPadより投稿

ぎふと



ステンドグラスまめや。

同じ高校・被服科で、提出期限に追われまくった三年間を
共に過ごしたお友達。
・・・いや追われまくってたのは私だけか???(笑)


ステンドグラス作家・まめこちゃんのギャラリーへ。

120712_122453.jpg

展示会には行った事あっても、ギャラリーにお邪魔するのは初です。
店屋町にあるビル二階。
山笠の準備で、お尻丸出しのおじちゃま達がいっぱいいる中、やっと到着。


ま~素敵よ~
120712_121744.jpg


小物もたくさん~
今は夏向けにアクセサリー製作中でしたよ。
120712_121809.jpg


そして一番見たかった、オリジナルのお仏壇。
ちょっと可愛すぎーーーー
120712_121709.jpg

なんか写メの写り方悪いけど。
本物はもっと素敵でしたよ


帰ってパパに写メ見せたら、
『この看板見た見た!なんかできとうね~と思いよった!』って言いよったよ。かっと!
やっぱり一緒に来たかったのかね(笑)

好きな事が仕事に出来る人って、なかなかできない事と思うけど、
幸せなことだよね~
頑張って欲しいな!


時間がなかったので、バタバタと下の韓国料理屋さんでランチして・・・
バタバタと喋りまくって、帰って行った私。

はは。
ホント突然ごめんね 

今度またゆっくりね~


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。